アソコのゆるみ




アソコのゆるみ

【PLATINUM LOVE SOAP(プラチナムラブソープ)】

★【PLATINUM LOVE SOAP(プラチナムラブソープ)】パーフェクト石鹸で愛されボディへ大変身♪【MAX STORE】
販売価格1,598円



お尻のニキビ 黒ずみをきれいにする商品
大人気バストアップ商品
乳首をピンク色にする商品
アソコの臭いを消す商品
簡単にムダ毛処理できる商品
女性のお悩み解決商品専門ショップ

MAX STORE


アソコがゆるくなる原因

 

アソコがゆるくなる原因
膣のゆるみが原因で性行為時の満足感が感じられず、不仲になったり、コンプレックスになってしまう事があります。
膣のゆるみの原因として、出産、加齢、骨盤筋肉の低下などの様々な要因があります。
出産の時に受ける膣の筋肉の損傷が膣のゆるみとなる原因にあります。通常産道の拡張は分娩後6週間くらいで元に戻りますが、個人差によっては元に戻るのが遅かったり、元に戻らないこともあります。これにより出産後の夫婦生活に支障をきたす事もあります。
加齢による膣のゆるみは老化により筋肉の低下で膣がゆるむ場合が多くあります。筋肉の低下は日常生活によって異なり、現代では10代〜20代の若い女性も膣のゆるみに関する悩みは少なくはないです。
また、膣がゆるい事で失禁、子宮が膣内に下がる子宮下垂を起こす原因にもあります。
少しでも、膣に違和感があったら、専門クリニックの医師に相談する事をお勧めします。
解消方法は様々で膣縮小手術や膣圧向上ストレッチ、筋肉アップトレーニングを行う事で膣のゆるみを解消する事も出来ます。



アソコの締り 男性の本音
性行為を行う中で、女性の膣の締り具合が良い、悪いと話がありますが、締りとはなんなのでしょうか。
男性の陰茎が女性の膣に挿入された後、膣内の締りで男性の陰茎を締める事で、摩擦力が上がり、気持ちよく感じる事が出来ます。
また、女性側も締め付けることにより膣内の摩擦力が上がり、感度が良くなり、お互いがイキやすくなります。
大半の男性は締りを具合を気にして、性行為を行う傾向があるようです。
女性の膣の締り具合について男性はどう思っているのでしょうか。
ネット上で交わされている男性の本音をまとめてみると、大半の男性は締りが良いほうが気持ちよいと感じています。
また、お互い性行為に満足感を感じると夫婦間が良くなる傾向があるようです。
締りがゆるいと性行為に満足感を感じられず、セックスレスになる事もあります。
しかし、膣が小さい事により挿入が困難になるケースもあります。
膣の締り具合は人それぞれ異なります。また、男性の陰茎の大きさにも関係があるので、パートナーとの相性が大切と言えます。



アソコの締りをよくする方法
膣のゆるみの悩みを抱えて、満足のいく性行為をさせあげれなく、女性としての自信を無くす方もいると思います。
また、出産後に膣がゆるくなって夫婦間でSEXレスに悩まされている方もいると思います。
そもそもどうして膣がゆるくなるのか知っておく必要があります。
膣がゆるくなる原因は電車や車などが当たり前になっている現代で、身体を動かす行為が減少し慢性的な運動不足が原因で膣の周りの恥骨尾骨筋という筋肉が低下しているからです。
膣の締りをよくする日常トレーニングをいくつかご紹介します。

@トイレで放尿の途中で止められるか試してください。身体を動かさずに止められたら恥骨尾骨筋が動いているからです。腹筋や太ももに力が入るようでは筋肉が低下している証拠です。そんな方は放尿の途中に何回か止めて恥骨尾骨筋を鍛える事で、膣のゆるみは改善されてます。

Aベッドに横になり、指を膣の中に入れ、その周りを締め付けるように力を入れてください。
10秒間力を入れて、筋肉を鍛えて下さい。10〜20セットを一日3回が目安です。

B膣縮小手術で膣を小さくする事も出来ます。この場合は専門クリニックの医師に相談が必要です。

また、ネット上では膣の締りをよくする商品も多く出てます。
膣の締りで悩まれている方は多くいます。一人で悩まずに色々お試し下さい。



アソコの締りをよくする方法
毎日の運動で筋肉を繰り返し収縮、弛緩させると、効果を実感できるはずです。
尿道と肛門のしまりをよくすることにより失禁が改善され同時に膣の筋肉も鍛えられ
よりよいセックスが可能になります。 

肛門と尿道口を締めたり緩めたりすることで引き締める筋肉が鍛えられます。
また膣は、指一本を膣内に挿入し、膣を収縮・弛緩させて、そのときの変化を感じましょう。
膣の収縮・弛緩がわかるようであればオッケーです。

毎日、膣 尿道口 肛門を収縮させたり、弛緩させたりするだけ引き締める筋肉が鍛えられます。
この運動はどこでも可能なので、通勤中や仕事中など時間があるときに行えます。
1日 20回3セットの収縮・弛緩を繰り返し行い鍛えましょう☆

 

アソコの締りをよくする方法
あそこ=膣の締りが良いと男性はペニスに強い圧力を感じて
気持ちよくなります。同時に女性も、もっと気持ちよくなることができます。

膣のまわりは恥骨尾骨筋という筋肉でできていて、
ちょうどヴァギナのまわりとアナルのまわりを8の字で描いたような
筋肉でつながっています。
ここの筋肉を鍛えると、クリトリスやヴァギナへの血の巡りがよくなり、
さらに感じやすくなり興奮が増します。
また締りがよくなることで、膣の中での摩擦が強くなり
快感がさらに強くなるうえ、オーガズムが長く、深くなると
いわれています。

トレーニングは以下の方法で試してみましょう。

1、まず、トイレに行ったとき、放尿を途中で止めれるか試してみましょう。
お尻や腹筋、太腿に力を入れて、止めて、出して、を繰り返します。
もし体を動かさずに止めることができたら、それが恥骨尾骨筋です。

2、つぎにリラックスできるときにベッドに横になり、指を膣の中にいれて、
その周りを締め付けるように力をいれます。力を抜くまで10秒間、
力をいれて筋肉を鍛えます。
10〜20セット、できれば一日3回しましょう。

3、でも一日3回なんて難しい、という場合は普段の生活の中の
こんなときに意識して鍛えてみてはどうでしょう?

・車を運転していて、赤信号で止まったとき
・エレベーターやエスカレーターにのったとき
・スーパーのレジで並んでいるとき
・歯を磨いているとき
・コンピューターの電源を入れて立ち上がるのを待っているとき

そして今度の彼とのセックスで、トレーニングの成果を試してみてくださいね。
挿入時にゆっくりと動かしながら、恥骨尾骨筋を締め付けてみてください。

また、さらに感じる方法として、彼のペニスが挿入された後、
恥骨尾骨筋を下に向けて力をいれてみます。
膣の中に入っているペニスを押し出すようなイメージで、
腹筋を使って膣全体を押し下げるイメージです。
そうすると膣内のGスポットが下に下がり、さらに挿入時の
快感が増してイキやすくなると言われていますよ。
お試しあれ。



アソコの締りをよくする方法
肛門は、膣のしまりに大きな影響をもたらす。
こんな話をすると驚かれる方もいるかもしれませんが、まぎれもない事実です。
実は女性の体は、尿道から膣、そして肛門にいたるまでの部分が括約筋と呼ばれる筋肉でつながっています。
そしてこの部位が、しまりの良し悪しを決定付けていると考えられているそうです
そのため肛門を鍛えることで、括約筋全体を強化することが可能。
最終的には、膣のしまりを改善することを実現できるのです。
それでは肛門括約筋を強化するトレーニングを紹介します。
「自分にもできるかな?」と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、手軽にできるので心配は無用です。
簡単に説明すると、『深呼吸しながら、肛門に力を入れる』だけ。
準備段階として、まずはすっと息を吸い込んでいただきます。
肛門を締めたまま、同じ体勢を3〜5秒程度維持してください。
そして今度は大きく息を吐き出し、肛門に入れた力を緩めます。
1日5分程度、このフローを繰り返せばトレーニングは終了です。
テレビを観ている時などでもできますので、日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
最初のうちは、軽く力を入れるだけで問題ありません。
トレーニングに慣れた後は、徐々に肛門をしめつける力を強めてみてください。
負荷を大きくした分、効果も高まっていきます。
膣のしまりを良くするために、肛門まわりの強化を行うことの重要性を理解していただけたと思います。
もちろん1週間程度では効果は見込めないでしょうが、コツコツと繰り返すことで状況を改善できるはず。
数ヶ月単位の長いスパンを費やす覚悟で、トレーニングに打ち込んでいただければ幸いです。


アソコの締りをよくする方法


アソコの臭い対策サイト
アソコの臭い
アソコの臭いを消す
アソコのニオイ
アソコの臭いを消す
アソコの臭い解消方法
アソコの臭い解決方法
アソコの黒ずみ
アソコのゆるみ
お尻のニキビ 黒ずみをきれいにする
お尻のニキビ 黒ずみきれいにする
お尻の黒ずみ
お尻のニキビ
お尻の黒ずみ 悩み
お尻の黒ずみ 悩み2
- mono space -